Google、Apple、Intel、
マイクロソフト、Facebook、P&G、

ハーバードビジネススクール、

 

日本ではYahoo、Sansan、メルカリ

導入企業が年々増加する

マインドフルネスの母

 

そして、コーチングの母体でもある

 

 


ZEN

 

時を超え、国を超え

フィールドを超えて、
意識の進化に
必須の教養と実践

 

MUJIのV字回復に深く関わった禅

 

iPhoneの誕生は S・ジョブズの坐禅中

 

王貞治氏の「あの打法」を生み出したきっかけは禅

 

時代はもはや

「禅」と言う言葉を知っているだけでは不十分


禅とは何か?

なぜ、時代と国を超えて注目を浴び続けるのか?

あなたに知っておいて欲しいこと

現在、世界において禅の聖地は?

 

JAPAN」なのです!

s

 

 その道28年の熟達者から、禅の心を学んで実践したい

  禅関係の本を読んだことはあるが、真意は人から人だと思う

 坐禅を体験しても、まだモノになっている気がしない

 外国の方から禅についてきかれて、答えに困ったことがある

 禅ときいても、日常での活かし方がまだ落とし込めていない

 禅の心で生きてみたいし、禅の心を伝えられる自分でいたい

 

一期一会、日日是好日、行雲流水

枯山水、精進料理、茶、書、華、画、わびさび etc.

日本にいながら、禅の心をどれだけ

味わえているだろう?

 

 

友人からセッションを受けて、これまで自分に起きてきたことや、これからやろうとしていることに、ぴったり合致する話が多かったので、興味がわきました。友人の師匠である寺澤さんから直接学んでみて、改めて禅の心の素晴らしさを実感したので、今後はぜひ自分のお客さまにも禅の心を提供したいと思います。禅に関するお話は、腑に落ちることがひじょうに多く、途中で「録音してもよろしいでしょうか?」 と、つい口に出てしまいました。禅の学びを深めることでコーチングの質をさらに高めたいと思っています。

 

ーC・Mさん40代 女性 

東京都  メンタルコーチー

 


 

寺澤さん、慈愛に満ちる素晴らしい禅の時間をどうもありがとうございました。自分自身の本質な愛と繋がる 「無であり全」のような全肯定感覚。日々さまざまな日常で この感覚を体現していけるよう、「禅」をひとつひとつ学んで生きたいと素直に想いました。寺澤さんの禅」と私の心の深遠な共通点をも見いだしてくださったことに、益々尊敬と感動の想い、そしてやっとこの学びに出会えたという喜びを感じています。このご縁に心から感謝しております。日本人としても、これを本物の先生から学べることは とてもありがたいです。うちなる自己と繋がる喜びの溢れるような感覚を、どうもありがとうございます。

 

ー西塚友美さん 30代 女性 

神奈川県  タイ古式マッサージ+αセラピストー

 


 

自分自身の気づかなかった深い部分への許しが入ることで、以前に比べ身近な人の前でより正直になれました。許すことによって、大切な人への行動が変わりましたし、話す言葉が変わってきました。寺澤さんの禅を通して許しの気持ちに気づくことができて本当に良かったです。この素晴らしさは残念ながら、お勉強では体感することができません。

真の自分は、温かく厳しい存在で、まっすぐに生きることに容赦がありません。厳しさは優しさであると感じました。真の自分との接触は素晴らしく、命を生き生きとさせてくれる特効薬です。さらに、体感することは一人一人違っていてそれぞれの人生の中で大切な気づきを体験していきます。禅ワークを強烈にオススメするところはあなたの「命」「生きる」ということに直結しているという点です。

自分でも気づかなかったような奥深くに眠っている思いに気づいたり、身近な人への許しが起きることで、実際、私は身近な人との関係性がより心地よく、ありがたい体感へと変化しました。「あなたの中に答えがある」といいますが、それをまざまざと見たとき、それは激しく優しいメッセージです。自己探究好きな方、よりこの世界で躍動したい方、命とは何か、生きるとは何かを自ら気づいていきたい方、命の根を張り、つきぬけていきたい方に、寺澤禅が日本にそして世界に広がっていくことを切に願います。

 

ー北村あやのさん 30代 女性

千葉県  コーチ系自営業

 

 

 

 最強のファイター400戦以上無敗の男で知られる総合格闘家のヒクソン・グレイシー氏をはじめ、京セラの創業者でありJALの再建を担った稲盛和夫氏、打撃の神様として崇拝された川上哲治氏。パナソニック創業者の松下幸之助氏、そしてAppleの創業者であったスティーブ・ジョブズ氏。iPhoneのデザインには「シンプルと集中」という禅の教えが詰まっている。なぜ、私たちは得体の知れない禅に惹きつけられるのだろう? いにしえの知恵の秘密のなかでも、誰にもすぐできる実践の秘訣をお伝えします。

 

 

 集中力や気力、記憶力に観察力、本質を見抜く力に、とらわれのなさと寛容さ。仕事のパフォーマンスアップや健康やメンタルの衛生化など、禅の“副産物”は盛り沢山。しかしながら、これらはすべて、坐禅の結果として、「もたらされる結果」の力に過ぎない。無目的が目的とも言われる禅だけれど、そもそも、昔の人たちは、これらの好影響を現代のように“使っていたのだろうか?” これらより、もっと深い心理的な影響力が生き方そのものに現れていく。坐るとはどういうことなのか? 

 

 

 日本でもすっかり知られるようになった「マインドフルネス」。宗教色を排除し意識をととのえる点に特化したことで着目を浴びている。フランスから欧米経由で輸入されたマインドフルネスには、すでに限界がきているという。これはZENにも言えること。ZENではなく日本の禅が見直されるようになってから、今は黎明期。これからは日本の禅ブームがやってくる。果たして何が違うのだろう? デジタルの新しさを日々採り入れ続けていくにしても、意識には、ジャポネーゼのクラシックが流れている。

 

 

   すぐに意識して改変できる禅の教えを
   3つの動画で、具体的にお伝えしています。

 

  第1話のポイント   毎日している○○をすぐに簡単に進化させられる禅

 

  第2話のポイント   身体を昔ながらのカタチにする真意

 

  第3話のポイント   ZENでなく、日本の禅が求められていく理由
           

    ※ 登録後、すぐに送られるメールには、
     「瞑想と坐禅の違いを2つのポイントからガイドしています     

 

ご登録はこちらをクリック!

 

 
 寺澤 善雄(てらさわ よしたか

長野県生まれ。世襲4代目、開創より21世を父が勤める曹洞宗 堯翁院副住職。曹洞宗一等教師。大学卒業後、大本山永平寺で修行。その後、都内の大学院で、宗教学を専攻し、民間の複数校でカウンセリング、コーチング、NLP等を学ぶ。ヨーガ、気功、唯識心理学、認識学等も修め、独自の手法で禅体験、ZENワーク、禅クラスを確立する。「痛そう、辛そう、厳しそう」な坐禅のイメージを「楽しい、分かりやすい、腑に落ちる!」に転換し、35歳より出張型坐禅指導で、企業、学校、市民講座、お寺での法話など全国各地に25年、3,000人超に普及する。2018年には、坐禅の活動歴をまとめた著書を出版。『いいことがたくさん起こる「ひとり坐禅」』三笠書房 王様文庫

 

 

 母方祖父が数学者であったことから数字そのものに興味をもち、2010年に伝統数秘学をマスター。1,100人をリーディングし、2015年より「禅数秘家養成基礎講座」をスタート。各期6名以内の少人数制で、丁寧に人材を育成し25期。北海道から鹿児島まで、70名を超える修了者は各地で活躍している。数秘講師歴は1,000時間超。禅の心で数を読み、自分を知り、自らを慈しみ、禅の教えとともに利他行に目覚める人材はあとを絶たない。apple最高評価 数秘アプリ「マイナンバー数秘」作者。趣味は生け花。20代で全国のお寺を巡り、40代で日本研究を本格的に再開。調査を兼ねた神社巡りを始め、きめ細やかに計画される寺社ツアー満席増席の人気。

 

 

ご登録はこちらをクリック!

Copyright (C) 2020 禅数秘普及協会 All Rights Reserved.